気になる50代女性の薄毛。薄毛になると、どうしても老けて見えてしまいます。そのことから、悩む方が多いのです。そこで、50代女性が薄毛になってしまう原因は一体何なのか、そしてどんな対策をしていけば良いのかをまとめました。

50代女性の薄毛の原因と対策・改善方法まとめ

50代の薄毛対策

近年薄毛に悩む方が増えてきています。

50代でも、髪にボリュームのある方は若々しく見えますよね。では、なんで私の髪の毛は薄毛なんだろう。

抜け毛が増えて掃除が憂鬱になったり、老けて見えるようになってしまった。

そんなお悩みを持つ方のために、なぜ50代女性が薄毛になってしまうのか原因と対策をご紹介します。

50代女性が薄毛になる原因

50代女性が薄毛になってしまう原因をご紹介します。

加齢によるもの

最も多い原因だと言われているのが、女性ホルモンの減少です。

女性ホルモンのピークは20代ですね。30代からすでに女性ホルモンの減少が始まっています。

怖いのは、女性ホルモンが減るのと同じように男性ホルモンが増えていってしまうということです。

テストステロンという男性ホルモンが酵素の5αリダクターゼと結合すると、DHTというホルモンに変化します。このDHTがとても厄介。

毛母細胞の働きを邪魔してしまうので、髪の成長を妨げてしまうんです。

もちろん、若い内はこのDHTがあってもあまり影響を受けることはありません。しかし、閉経を迎えると、今度は更年期がやってくることになります。

この頃になるとさらにホルモンバランスが乱れたり、女性ホルモンが減少します。

そうすると、男性ホルモンの分泌が増えるのでDHTの影響を受けやすくなってしまいます。

ほかにも、更年期によるストレスが生活環境に悪い影響を与えてしまうこともあります。

生活環境によるもの

年齢を重ねていくと、段々と不調を感じやすくなっていきますよね。

これは、早ければ20代から始まります。若い頃はカップラーメンやお菓子を食べていても平気だったのに、急に胃腸が受け付けなくなってしまったり。

つまり、良くない生活をしているとそれが体に現れやすくなってしまったのです。

代表的なものが食生活ですね。

バランスの悪い食事を続けていると、そもそも髪の毛の材料が足りなくなってしまうことも。
特に気をつけたいのは脂っこい食べ物です。

しつこい物を食べていると、頭皮の皮脂が多く分泌してしまいます。

そして、たくさん出てきた頭皮が毛穴を塞いでしまうんです。

せっかく髪の毛が生えてきて成長しようとしていても、毛穴が脂でふさがっていたら出てこれなくなってしまいますよね。

そのため、薄毛に悩んでいる人は食生活のバランスに気をつけなければなりません。

そして、ストレスの多い生活にも注意しましょう。

ストレスが直接薄毛に繋がるわけではありませんが、ストレスの多い生活をしているとえいようの吸収効率が悪くなってしまうんです。

特に50代の女性は更年期障害で悩む方が多く、ストレスを抱えがち。

出るのが辛いなら家で落語のDVDを観て笑うなど、少しでも良いのでストレスに気をつけるようにしてくださいね。

50代女性の正しい薄毛対策

50代女性の正しい薄毛対策をご紹介します。

生活を整える

最も基本的な方法です。
特に育毛剤を長く使っているのにあまり効果が出ていないという場合、体内のバランスが乱れていることも。
サプリメントなどにも言えることですが、栄養の効率が悪いと実感しにくくなってしまうんです。
そのため、まずは生活を整えることが第一条件となります。
よく寝て、よく笑い、よく動き、しっかり食べる。
これが大切ですね。
特に加齢と共に段々と睡眠時間が短くなってしまう方がいます。
睡眠も大切な要素なので、できればたくさん動いて疲れて眠れるようにしたいですね。

女性用育毛剤を使用する

育毛剤を使う場合、必ず女性用もしくは男女共通の物を選びましょう。
育毛剤は、結構男性向けの物が多いんですよね。
そこで間違えてしまいがち。
しかし、男女ではホルモンの関係上原因が異なりますので、必ず女性が使える物を選んでくださいね。

ウィッグを用意する

ウィッグをいくつか用意しておくのがおすすめ。なぜなら、薄毛が気になって外に出れないという方が多いからです。

家に引きこもっているとストレスもたまりますし、健康的ではありません。

なにより、最近のウィッグはとても高品質で目立ちにくいんです。

1つか2つ持っておくと重宝しますよ。

育毛剤など治療と併用するのがおすすめです。

薄毛治療薬を使う

クリニックなどで薬を処方して頂くことができます。
定番は男女共通のミノキシジルと、女性専用のパントガールですね。
ミノキシジルはそのまま飲むのではなく、クリニックなどで処方されるお薬に入っていることが多いです。
パントガールはFAGAといって、女性男性型脱毛症の患者さんに効果があると今非常に注目を集めています。
女性も安心して服用できるのがうれしいですね。

HARG療法

成長因子とHARGカクテルと呼ばれるものを、そのまま頭皮に注入します。

内服するよりも早く、そして確実に結果が出やすいのがメリットですね。

他の方法に比べて非常に高い発毛力を誇ります。

注射となると痛みが怖くなりますが、今は技術も進化していますのでほとんど痛みはありません。

□植毛手術

一度にしっかり生やしたいという場合、植毛手術がおすすめです。

育毛剤でなかなか効果が出ないという方に人気です。

ただし、あくまで手術なので他の方法と比べるとリスクが高くなってしまいます。

もちろん費用も高くなるので、利用できる人をかなり選ぶ方法ですね。

まとめ:原因に合わせた対策を

今回ご紹介した通り、50代女性の薄毛にはさまざまな原因が考えられます。

ご自分の原因は何なのかをしっかり考えて、治療に取り組むようにしましょう。
原因に合わせた対策を取ることがとても大切です。

何より、一番大切な生活のバランスを整える、ということを忘れないでくださいね。

薄毛治療発毛症例 | 50代/女性の薄毛は治療で治る!

投稿日:

女性の薄毛対策ブログ

Copyright© 女性の薄毛対策・育毛ブログ , 2018 All Rights Reserved.