40代女性の薄毛の主な原因は、ホルモンバランスの変化によるものです。バランスよく栄養を摂取してしっかりと睡眠を取ること、運動をすることなど、健康的な生活習慣を意識していくことで、原因となるホルモンの働きを乱さないように意識をすることが大切になります。

40代 女性の薄毛ってホルモンバランスの乱れが原因!40代の薄毛改善方法

40代に入ってから髪のハリやコシがなくなってきただけではなくて、量まで減ってきちゃったことに悩んでいる女性って多いと思います。

薄毛って中年男性だけの問題じゃなくて、女性だって他人事ではないんだよね。だからこそ、原因と対処法を知っておくことがとても大切。

いろいろと身体に変化が出てくる年代だし、いつまでも美しくいるためにも正しい知識を身につけて、女の命、大事な髪の毛の健康を守っていこう。

40代女性はこんなところに要注意・多く見られる薄毛の原因

男性の薄毛って額が広くなったり頭頂部がツルツルになったりしてわかりやすくハゲていますって感じになるけれど、女性の場合は全体的に薄毛になることが多くて、分け目が目立ってきたり、縛った時にボリュームが減ったのに気がついて自覚することが多いのが特徴。

結構ショックだよね。

まず、40代になると表れる身体の大きな変化が女性ホルモンの減少。そう聞くと、多くの人は更年期障害を思い浮かべるんじゃないかな。

女性ホルモンには2つの種類があって、その1つのエストロゲンが28歳頃をピークにして年齢と共にどんどん分泌量を減らしていってしまうの。

エストロゲンの役割は主に妊娠をするための身体の準備をすることだから、妊娠に適した年齢を過ぎるとその役目を終えて、必要ないと身体が判断して減少してしまうんだね。

その結果、2つの女性ホルモンがバランスを欠いて眩暈や火照り、精神の不安定などいろいろな不調が身体に出てくるのが更年期障害の原因なんだ。

でも、このエストロゲンの作用はそれだけではなくて、女性らしい丸みのある身体を作ったり、肌のハリやツヤを保ったり、髪の毛のハリやコシや育毛にも大きく関わってくるものなの。

エストロゲンは髪の毛の発達させて成長期をサポートする働きがあるから、分泌量が少なくなると成長しづらく、抜けやすく変化してしまって、若い頃と比べて髪の毛の元気がなくなってしまうんだね。

出産経験がある女性なら、産後の薄毛に悩んだ人もいるんじゃないかな。

一時的なものだけれど、あれも妊娠中に急激に増えたエストロゲンが出産後に通常の量に戻る過程で起こる、ホルモンバランスの変化によって引き起こされるものなんだよ。

更年期になるとそれに加えて、代わりにヘアサイクルを乱してしまう男性ホルモンの分泌まで増えてしまうから、余計に薄毛が進行してしまうのが厄介なところなの。

それに、年代的にも仕事や私生活、子育てや介護のこと、いろいろなストレスを抱えていることが多いでしょ。

ホルモンバランスが乱れると自律神経も乱れる、ストレスがさらにそれを悪化させて身体のリズムを崩してしまう、当然ヘアサイクルにも悪影響を出して、どんどん薄毛が進行していってしまうの。

だから、40代女性の薄毛を解消するポイントは、いかにホルモンバランスを整えて、健康な髪の毛が育つ環境に戻していくかっていうところ。

昔みたいな元気な髪の毛が生えてくるように、育毛剤を使った対策はもちろんだけど、身体の内側からきちんとケアしていくことが大切になってくるんだね。

40代はとくに健康的な生活習慣が薄毛対策の鍵

40代女性の薄毛対策に重視したいのが、ホルモンバランスの正常化。

ここを意識するために基本となるのが、生活習慣の乱れを正すことなの。意外に簡単でしょ。でもこの簡単なことが案外できてなかったりするだよね。

たとえば食生活。

忙しいとかダイエットを言い訳にして、摂取する栄養が偏ってたりしないかな。

当然だけど、髪の毛を作り出すためにはその元になる栄養が必須になってくるし、食生活が乱れればホルモンバランスだって乱れてしまうとても大切な要素なんだよ。

基本的にポイントになってくるのが、髪の毛を構成するタンパク質やミネラル、亜鉛などの栄養摂取。

さらにタンパク質を効率よく身体に取り込むためにビタミンを摂ったり、合成に必要なアミノ酸を摂取するという風にいろいろなものをバランスよく食べることを踏まえた上でだけど、髪の毛を作り出す栄養は特に不足しないように気をつけないと駄目。

それから、エストロゲンの働きが不足してしまう40代女性には、大豆イソフラボンも積極的に摂ってほしいな。

イソフラボンはエストロゲンの働きを補える栄養だから、更年期障害のサプリでもよく配合されているよね。

育毛面ではタンパク質の補給という面でも役立つから、メインは食事からの摂取、必要に応じてサプリを活用していくのがおすすめだよ。

それに、欠かしちゃいけないのが睡眠。

年齢を重ねるとあまり無理はできなくなるから、さすがに連日徹夜って人は少ないだろうけれど、十分な時間取れていないと寝ている間に分泌される成長ホルモンが上手く作用されなくなってしまうの。

自律神経のバランスを損なって、ただでさえ少なくなってしまったエストロゲンの分泌量がもっと減ってしまうから注意しようね。

なるべく1日7時間程度の睡眠時間を確保して、質のいい睡眠が取れるようにお風呂で身体を温めてからお布団に入ったり、メラトニンの分泌を抑制してしまうブルーライトの害から守るためにも、寝る前のスマホやパソコンの利用を避けておくのがポイント。

よく食べてよく寝たら、体力もついてくるでしょ。

そうなれば、身体を動かすのにも前向きな気持ちになれるはず。

ウォーキングやジョギング、軽いエクササイズといった簡単な運動だけでもストレスケア、血行の促進、代謝の活性化といい効果ばかり得られるし、分泌されたホルモンを身体に、そして頭皮に巡らせるためにもこれらのケアは必要不可欠。どんどん取り入れていこう。

栄養摂取に睡眠に運動、健康的な生活こそ元気な髪の毛を育てる重要な要素になるんだよ。難しいことは何もないよね。

40代の女性は身体の内側からのケアがとても大切

薄毛のケアには育毛剤、確かにそれも効果的だけど、根本的な解決のためには体質改善がもっと大切。

身体にいろいろな変化が出てくる40代だからこそ、内側からのケアを重視していこうね。

効果が出るまでには時間がかかるけれど、5年後、10年後と振り返った時に若々しい髪の毛を保てているか、それは日頃のどう過ごしてきたかで大きな違いが出てくるものなの。

明るい未来のためにコツコツ頑張っていこうね。

投稿日:

女性の薄毛対策ブログ

Copyright© 女性の薄毛対策・育毛ブログ , 2018 All Rights Reserved.