抜け毛や薄毛に悩んでいる30代女性に向けて、その具体的な原因と対策についてご説明しています。原因を特定して早めに自分に合った対策をとれば、抜け毛や薄毛の進行を遅らせたり、症状を緩和させることができます。

30代女性でも薄毛になる?その原因や対策方法まとめ

女性の抜け毛や薄毛と言うとシニア世代の悩みというイメージがあるかもしれませんが、実は30代という若い世代でも抜け毛や薄毛に悩む女性は増えています。

そこでこの記事では30代女性の抜け毛や薄毛の原因と対策についてご紹介します。

30代女性の抜け毛・薄毛の原因はホルモンバランスの乱れ

30代女性の抜け毛や薄毛の原因としては主に以下の6つの原因が挙げられます。

まずは女性ホルモンの減少によるホルモンバランスの乱れです。

エストロゲンという女性ホルモンが髪の成長に関与しているので、エストロゲンが減少すると抜け毛が増えたり薄毛になることがあります。

出産や加齢によって女性ホルモンが減少したり、ダイエットやストレス、睡眠不足など健康的な生活を送れていないことによってもホルモンバランスは乱れます。

30代で出産される方も多くなり、早い方では30代後半から加齢による女性ホルモンの減少が始まるので、ダブルで影響を受けることもあります。

ダイエットや偏食による栄養不足も原因になります。

健康的な髪を育てるにはタンパク質やビタミン、亜鉛といった栄養素が必要ですが、これらが不足すると抜け毛や薄毛が発生してしまいます。

毎日健康的な食生活を送ることを心がけましょう。

栄養を摂っていても頭皮の血行不良で髪まで栄養が十分に届かないこともあります。

過度に皮脂が分泌されたり、頭皮を適切に洗えていないためフケが多いなどして頭皮の環境が悪くなると、皮脂やフケによって毛穴がふさがれてしまい炎症が起こります。

頭皮の炎症によって毛が抜けてしまうため薄毛の原因となります。

頭皮への長期的な負担という女性特有の原因もあります。

ポニーテールなどの髪を結ぶ髪型やエクステを長期間使用していると、髪によって頭皮が引っ張られて負担がかかるため、頭皮の血行が悪くなってしまいます。

血行の悪化によって髪への栄養補給が滞って抜け毛や薄毛が起こります。

毛染めやパーマも頭皮へ負担をかけます。

薬剤が頭皮に刺激を与えて、薬剤のすすぎ残しがあればさらに負担は大きくなります。

毛染めやパーマをすると直ちに影響が出るというわけではありませんが、カラーや白髪染めなどで頻繁にこのような刺激が頭皮に与えられると炎症を起こすことがあり、抜け毛や薄毛につながります。

帽子をよくかぶるのも頭皮には良くありません。

そして最後の原因は遺伝です。

女性は男性に比べて遺伝の影響で抜け毛や薄毛が発生することは少ないですが、それでも可能性はあります。

父親が薄毛の女性は遺伝の影響を受けることがあるので注意が必要です。

30代女性の抜け毛・薄毛の対策としてイソフラボンが効果的!

これらの抜け毛や薄毛の原因はそれぞれ対策することが可能です。

女性ホルモンの減少によるホルモンバランスの乱れにはイソフラボンの摂取が効果的です。

イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと似た作用があるので、ホルモンバランスの乱れを緩和させることができます。

イソフラボンは大豆製品に多く含まれているので、豆腐や納豆などを日常的に食べると良いです。

髪の成長に重要なタンパク質や亜鉛、ビタミンを十分に摂ることも大切です。

脂質を抑えると頭皮での脂分の過剰分泌も抑えることができます。

これらのポイントを踏まえて今までの食事内容を見直して、より良いものに改善すると抜け毛や薄毛を抑えられます。

髪に必要な栄養を摂取するだけでなく、頭皮の血行を良くして髪まで栄養を届けなければなりません。

そのために必要なのが生活習慣の改善です。

十分に睡眠時間を確保しつつ、規則的な生活リズムを作ると健康的な体になり、頭皮の血行も良くなります。

ストレスも血流に大きな悪影響を及ぼすので、なるべくストレスがかからないようにし、ストレスを感じたとしてもうまく発散することが大切です。

生活習慣の改善はホルモンバランスを整えることにもつながります。

髪型を工夫したり、毛染めやパーマをなるべく控えることで頭皮への負担を減らすこともできます。

頭皮の血流を良くするために頭皮を定期的にマッサージすることもおすすめです。

体を冷やさず常に温めておくことでも血流を良くできます。

シャンプーやリンスを自分の肌質に合ったものに替えることでも頭皮環境を整えられます。

刺激が強いものは避け、皮脂を抑える効果があるものを選ぶと良いです。

遺伝による抜け毛や薄毛はどうしようもないと思われるかもしれませんが、父親が薄毛なら自分もそうなるかもしれないということを覚悟しておけば、症状が出る前に早めに対策を始めることが可能です。

育毛剤を使うのも一つの手です。

育毛剤は男性が使うものと思われるかもしれませんが、最近では女性専用の育毛剤も多くの種類が販売されているので、女性でも自分に合った育毛剤を簡単に見つけることができます。

以上のような対策をしても症状が改善しない、悪化しているという場合は皮膚科や専門のクリニックを受診してみるという対策もあります。

アレルギーなど病気が原因である場合は自分の努力だけでは症状を改善させることが難しく専門の治療が必要になります。

女性に特化した専門のクリニックもあるので、女性でも通いやすくなっています。

自分に合った抜け毛・薄毛対策を

30代女性の抜け毛や薄毛の原因とその対策についてご説明してきましたが、まずは自分の原因が何であるかを知ることが重要です。

原因が分かればそれに応じて正しい対策を取ることができます。

抜け毛や薄毛はいち早く対策すればその分症状を早く緩和させることができるので、症状を感じたらすみやかに行動に移すようにしましょう。

対策のほとんどは今までの自分の生活や食事、習慣を見直すことでできるので、すぐに実行できます。

投稿日:

女性の薄毛対策ブログ

Copyright© 女性の薄毛対策・育毛ブログ , 2018 All Rights Reserved.