女性の薄毛ってとても深刻ですよね。私と同じように若い女性でも薄毛に悩む女性が増えてきています。そのメカニズムははっきりと解明されてはいませんが、女性ホルモンの乱れやストレスなどが関係していると考えられています。このサイトでは女性の薄毛対策として食生活・睡眠時間の改善や、シャンプーについてまとめています。

薄毛で悩む若い女性が増えている!女性の薄毛の原因や対策についてのまとめブログ

最近、抜け毛が増えてきたかも

最近、抜け毛が増えてきたかも

ひと昔前までは、薄毛といえば男性のお悩みNo.1的な存在でしたが、最近では女性にも薄毛で悩む人が増えてきています。

男性の薄毛は、主に男性ホルモンの過剰分泌や遺伝によって起こるものですが、女性に起こる薄毛の原因も年齢によって様々。

「髪は女の命」ということわざがあるほど女性にとって大切な髪。

自分でできる対策にはどのようなことがあるのか、順を追って見て行きましょう!

女性の薄毛はなぜ起こる?その原因として考えられることとは

女性は男性に比べると、男性ホルモンの影響を受けにくいため、最近まで薄毛の悩みはあまり身近なものではありませんでした。

しかし、最近では20代から髪の抜け毛に悩む人も増えていることから、それぞれの年代別に考えられる原因を知り、対策をする必要があります。

もちろん女性にも薄毛で悩む人はいるのですが、その多くは更年期と呼ばれている40代後半以降の女性です。

その頃になると、加齢に伴って女性ホルモンのバランスが崩れてくるために、髪が薄くなるという現象が表れてきます。

最近増えてきている、30代前後の女性の薄毛の悩みの背景にあるものは、まだはっきりとは解明されてはいないのですが、下記のような原因があると考えられています。

女性ホルモンの低下が原因で薄毛に?

女性の薄毛の原因として、まず挙げられるのは女性ホルモンの低下です。

本来、30代はまだ妊娠・出産・子育ての適齢期。

女性ホルモンの分泌は20代の頃にピークを迎えますが、30代に入ってからもまだまだ順調に分泌されているはずです。

ですが、体内でなんらかの変化が起きてしまい、分泌が低下してしまっていることが薄毛の原因としてまず挙げられます。

妊娠、産後、などホルモンバランスの乱れ

女性のライフスタイルは、年代によって大きく変化します。

特に妊娠・出産時には変化が大きく、さらに産前・産後でも大きく違います。

出産後には、ほとんどのお母さんたちにまとまった量の抜け毛が起こるのも、ホルモンバランスの変化によるものなんですよ。

その自然なホルモンバランスの変化だけにとどまらず、ホルモンバランスが乱れてしまっている場合には、薄毛の原因になってしまうことがあります。

毛周期の乱れ

人間の髪の毛は、「毛周期」と呼ばれている一定の周期で抜けたり生えたりを繰り返しています。

健康な人であっても、1日約100本の抜け毛があるのが通常です。

抜ける毛と生えてくる毛のバランスが取れていれば問題はないのですが、そのバランスが崩れてしまうと、生えてくる髪の毛よりも抜ける髪の毛のほうが多くなってしまう場合があります。

そのことによって起きるのが、薄毛なのです。

薄毛の原因ってなんだろう?そんな時にはセルフチェックしてみよう

薄毛について悩んでいても、さらに薄毛が進んでしまう可能性はあっても、生えてくる可能性はほとんどありません!

効果的な薄毛対策をするためにも、どんなことが原因で薄毛が起きているのか、セルフチェックしてみましょう。

  • ストレスが多い
  • 出産から1年以内である
  • 食生活が不規則
  • タバコを吸う
  • アルコールを飲む
  • ハードなダイエットをしている
  • 30代後半である
  • 薄毛家系である(特に父方)
  • 睡眠不足が続いている
  • カラーリングやパーマを頻繁に行っている

簡易なチェックリストではありますが、このリストにチェックが多く入っていれば入っているほど、薄毛のリスクが高いといえます。

このリストのチェック結果は、薄毛の改善ポイントを探すのにも役立ちますよ。

一般的に知られている薄毛を改善・治療する方法

女性用育毛剤

最近では、女性の薄毛や抜け毛にターゲットを絞った女性用育毛剤も数多く販売されています。
ドラッグストアや薬局で購入できるものも多いので、気になる商品を試してみてはいかがでしょうか。

女性用育毛剤 おすすめランキングはこちら

頭皮マッサージ

自分で手軽にできる薄毛対策として、比較的簡単に取り入れられるのが頭皮マッサージです。

少し値段は張りますが、頭皮マッサージ用の家電や、シャンプー時にマッサージできるグッズも販売されているので、そのような製品を使うとラクにケアできますよ。

もし自分で頭皮をマッサージするのであれば、頭の頂上付近にある「百会(ひゃくえ)」と呼ばれているツボを刺激するのも効果的です。

病院や頭髪クリニックなどで治療

薄毛の原因によっては皮膚科や婦人科などで相談して、塗り薬や飲み薬で改善できる場合があります。

また保険外治療にはなってしまいますが、頭髪クリニックでは、より効果的な薄毛改善が期待できます。

まずは試したい!薄毛の予防方法と対策について

シャンプー

薄毛対策としてまず取り入れたいのは、頭皮に合ったシャンプーを使うこと。

現在市販されているシャンプーのほとんどは、どんな人の髪でも汚れが落とせるよう、かなり強い洗浄成分が使われています。

毎日スタイリング剤をつけてスプレーを使ったスタイリングをしている人と、特に何もつけていない人では、同じ女性であっても頭皮や髪の汚れは異なるはずです。

全く違う環境にいる人の髪の毛をキレイにするためには、最大限に汚れている人をターゲットに置いたシャンプー作りをしなければなりません。

その結果、ターゲット以外の人の髪は、必要以上に洗浄されてしまうことになります。

プロの美容師さんの中には、市販のシャンプーで髪の毛を洗うのは、台所洗剤で髪を洗うのと同じという人もいるくらいなんですよ。

薄毛対策や予防としてシャンプーを変える場合には、成分にこだわる必要があります。

中でも、頭皮に負担が少ないことで知られるのは、なんといってもアミノ酸シャンプー。

シャンプーの成分表示欄に、「パーム脂肪酸グルタミン酸Na」「N‐アシル-L-グルタミン酸ナトリウム」「ラウロイルメチルアラニンNa」などの表記があるものを選ぶと良いでしょう。

アミノ酸シャンプーをうたっていても、主成分が違う場合もあるので、しっかり表記を見るようにしてくださいね。

食生活

薄毛が気になる場合には、食生活の改善も大切です。

髪は血液によって作られていますが、その優先順位は一番最後。

そのため、身体に栄養が不足してしまっている場合、一番栄養不足になってしまうのが髪なのです。
そのような背景があるため、薄毛には食生活も大きく関係しているといえます。

糖分や塩分の摂取過多や野菜不足などに気をつけながら、栄養バランスのよい食事を摂ることを心がけてみてくださいね。

睡眠、食事

睡眠不足が続いていたり、睡眠時間が不規則なことも、薄毛を加速させてしまう場合があります。

夜10時から夜中の2時は、お肌のゴールデンタイムとして知られているように、この時間帯には寝ていることがベストです。でも実際には、毎日この時間帯に寝るというのは難しいですよね。

そんな場合には、まず日付が変わる前、12時までにベッドに入ることから始めてみてはいかがでしょうか。

また、薄毛・抜け毛が気になる場合には、良質なタンパク質を積極的に摂るのが効果的ですよ。

特に大豆にはタンパク質だけでなく、女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボンが含まれているので特にオススメです!

女性の薄毛のメカニズムは複雑!まずはできることから改善してみましょう

女性の薄毛のメカニズムは、男性に比べるとかなり複雑な要因が絡み合っています。

いまだにはっきりとしたメカニズムは解明されていませんが、その改善方法のベースになるのは、健康的な生活を心がけること。

まずは、食生活や睡眠時間に気を配り、毎日使うシャンプーを変えてみたりするところから始めてみてはいかがでしょうか。

更新日:

女性の薄毛対策ブログ

Copyright© 女性の薄毛対策・育毛ブログ , 2018 All Rights Reserved.